会長挨拶

八尾市薬剤師会の中野でございます。
薬剤師の仕事は、大きく言えば薬を安全に使えるようにする仕事です。現在、会員である薬局および薬剤師が、そのことを念頭に置いて業務に取り組んでいます。なかなか姿が見えないと言われておりますが、我々が一生懸命取り組んでいくことによって医薬品が安全に使えると自負しております。
少子高齢化社会の中で、八尾市においても医療と介護の体制づくりが重要であります。
今後、益々増える在宅においての医療、介護の中で、薬剤師もチーム医療の一員としての活動をより一層行って参ります。
八尾市薬剤師会では、市民の皆様一人ひとりにお薬手帳を持っていただくことにより、それを活用した医薬品の適正使用や、病気になっても重症化させない健康づくりの推進に力を注いでおります。
ぜひ市民の皆様が「かかりつけ薬局」をもっていただき、医薬品や健康に関わることなら何でも気軽に相談できる「かかりつけ薬剤師」を決めていただくことが自らの健康を守り、医療の安全・安心につながると考えております。

八尾市薬剤師会
会長